【補修事例集】へこみフラット匠−駐車場等のへこみ・段差補修材

へこみフラット匠(通称:へこフラ)を使った補修事例を紹介いたします。
ビフォーアフターのイメージを付けておくと作業がしやすくなりますよ!

事例1:店舗駐車場の水たまり対策

お客様が来る店舗の駐車場が、時間の経過などで徐々にへこみが大きくなり雨が降るたびに水たまりできるようになっていました。

ご来訪いただいたお客様が車を降りる場所が水たまりになっているのは店舗としてはマイナスイメージ(あまり行きたくない…)につながってしまう可能性があり補修する決断に至ったようです。

作業の流れとしては次の通り

  1. 水が乾くのを待つ(多少湿っている程度であれば作業可能)
  2. 水が溜まる部分を先にうめてある程度周りと高さを合わせるようにする
  3. 車が停まるスペース+人が乗降するスペース全体を整えるように補修する(見栄え込)

へこみをフラットに仕上げるのは少し難しいかもしれませんが、一番の目的は「お客様が水たまりに落ちないこと」ですので、イメージ的には排水溝より少し高いくらいで仕上げておくイメージでいれば乗り降りする場所に水はたまりませんし、駐車スペース全体を覆う方が見栄えもよく、お客様目線としてはキレイで印象がいいですね。

事例2:排水溝まわり(団地内)

団地などの排水溝まわりも車の通過などで徐々にもろくなり、砕けたりすることでかけた部分でつまづいたり、タイヤへのダメージによりパンクしたりすることがあります。

パンクももちろん困りますが、高齢者や子ども達がつまづいて転んで怪我をするのは防止したい。また、かけらを投げられるのも困りものですので補修しておきたいという声は結構たくさんあります。

こちらも少し広い範囲で補修しておくと安心です。

事例3:へこみ補修(自宅前)

気づいたらへこんでいたり、破損していたりする部分てよく見ると結構あるものです。
自宅の前の段差や駐車場など人が多く通る場所であればあるほど、怪我防止のためにも早めに直しておいたほうがいいと思っています。

いくつかのへこみの補修の中でへこみ部分がよく分かる箇所の補修事例です。

※事例は今後更新・追加していく予定です。

商品紹介

へこみフラット匠ブラックBlack

※グレー(コンクリート・セメント向け)もあります

・専門業者だと高いから安く仕上げたい
・早く直したい(補修したい)
・初めてなので自分でうまくできるか不安

といった方におすすめの商品です。
補修方法や、補修材の選び方について知りたい場合は『駐車場等の段差・へこみの部分補修方法〜初心者でもプロの仕上がり〜』の記事より、ご自身にあった補修材を探してみることをおすすめします。

作業環境や作業時間、補修の頻度やコストなどを考えると「へこみフラット匠」がおすすめ商品です。

【荷姿】
5kg弱×4セット(1セット:材料と固める用の樹脂を合わせた重さ)

【価格】
税込み:19,800円/セット(税抜18,000円/セット)

プロに依頼する場合の費用の目安:4〜5万円程(1m×1mの補修)
へこみフラット匠       :4m×4m×2.5mm厚(1セット)

すぐに補修が必要になったり、何度も商品を買いに行くことを考えれば、時間的にもコスト的にも十分メリットのある商品です。

商品のご購入はこちらから

【へこみフラット匠ブラック(道路・駐車場、アスファルト補修向け )】
Yahoo!ショッピング / YMI-NET(代引き可) / Amazon

【へこみフラット匠グレー(セメント・コンクリート補修向け】
Yahoo!ショッピング / YMI-NET(代引き可) / Amazon

【期間限定特別情報】

凝集剤.comにお越しいただきありがとうございます。
期間限定の特別情報はこちら!

1.今だけ無料でサンプルプレゼント中。
詳細は下記よりどうぞ!!
 
泥水処理はこちら⇒『水澄まいる無料サンプルページ
油交じりの水は ⇒『オイルフロック無料サンプルページ

 
 
2.凝集剤選び方ハンドブック(非売品)LINE@友達限定でプレゼント中!
 最新情報お得な情報をいち早くお届けいたします!

 ご相談・ご質問も小西がお答えいたします!

友だち追加

 

3.弊社での廃液処理テストをご希望の方はこちら
⇒『廃液テスト依頼ページ

4.ついに登場!!凝集剤.com専用販売サイト『YMI-NET』

代引きできます。凝集剤.com専用販売サイト YMI-NET