駐車場の穴、段差の簡単補修!どんなものを選べばいいのか?

2021-04-30

駐車場のアスファルトやコンクリートの補修(修理)にどのようなものを使えばいいか迷っていませんか?

NETで検索すると様々な商品が出てきますが、本当にそれでうまく修理ができるのか…

ここでは、誰でもかんたんでキレイに補修ができる、プロ仕様の商品をご紹介いたします。

駐車場補修材を選ぶ時の5つのポイント!

アスファルトやコンクリートを補修(修理)する時の商品の選び方ですが、まずは修理する場所、環境には注意をしておく必要があります。
※ご近所さんとの関係等

硬化時間(固まる時間)

早すぎてもおそすぎても困ります。

10分程度で固まってしまう場合、作業時間に余裕がなさすぎてキレイに仕上げることが難しくなります。一方、数時間かかるものを使ってしまうと、車が止められない、通れないなどの問題が発生するので、硬化時間は30〜60分程度のものがおすすめです。

作業性(施工性)・表面をキレイに仕上げやすいか

コテを使って作業するため、粘度や材料によって作業が難しくも簡単にもなります。

大きな材料を塊を足で踏み固めるものなどがありますが、あまり硬いものを踏み固める方式だと表面がデコボコになりきれいに仕上げるのは難しくなります。

ある程度水っぽさがあると初めての方でもキレイに仕上げられます。
※シャーベット状のものだと平に仕上げやすいイメージが付きますね。

耐久性

何度も何度も補修(修理)するのは面倒ではないですか?

踏み固めるだけのものや水で固める程度のものは一時的な修理で短時間でワレたりボロボロになったりすることがあります。(その分安い商品が多いです)
※常温合材などと呼ばれることがあります。

一度修理したら年単位で状態を維持できる方が良ければ、樹脂で固めるタイプや常温で固まる接着剤を用いた商品を選ぶのがおすすめです。

何センチの厚みまで固められるか

ちょっとした段差ならいいですが、穴ぼこ(陥没)などの修理をする際は、どれくらいの厚みまで固めることができるのかしっかりと確認してください。

硬化できる厚みは2cm程度までのものが多く、それ以上ある場合は、何回かに分けて固める必要があり、時間も労力も奪われます。

臭い(刺激臭)

薬剤を使っている商品が多く、かなりきつい臭いがする場合があります。
臭いはご近所さんからのクレームが出やすいので十分にご注意ください

溶剤を使っているかどうか

薬品を混ぜ合わせて使うものだと、溶剤(取り扱い注意なもの)を使っているものが多くあります。

手荒れや肌荒れの原因にもなりやすいため、溶剤を使っていない商品を選ぶと人にも環境にも優しくなります。※溶剤が入っていなくても保護手袋や保護眼鏡の着用はしたほうがいいです。

このようなことに注意して商品を選ぶことが必要ですが、このすべてに配慮している商品があります。

女性やお子様など作業に慣れていない方でも簡単にコンクリートやアスファルトの補修(修理)ができる商品です。

KFロードメンテN

KFロードメンテNは、道路や駐車場などのアスファルト・コンクリートの穴、段差の補修(修理)や、コンクリートでできた駐車場の補修などに使われている商品です。

下記のような穴や段差での補修はもちろん、駐車場の水たまり対策などにも利用されています。

【特長】

  • 作業後40~60分程度でしっかり固まる(お昼の時間だけでもしっかり固まる)
  • 女性やお子様でも簡単に作業ができる(DIY等)
  • 平らに仕上げやすい
  • プロ仕様ー強度が高い、道路補修で実際に使われており長く状態を維持できる
  • 最大10cmの厚みまで固めることができる
  • 匂いが少ない
  • 溶剤を使っていない

KFロードメンテNは”創業70年”以上の歴史を誇る化学品を取り使う企業である「KFケミカル(株)」の商品です。

長い経験と知識、お客様との信頼関係があるからこそ、お客様の声に真摯に向き合い

  • 臭いがきつくて作業しづらい
  • キレイに簡単に、短時間で終わるものがほしい
  • あまり溶剤が入っているものは使いたくない

などの声を形にすることができました。

道路や歩道の工事ではもちろんですが、住宅の駐車場の補修や路地の穴埋めなど、近隣に住む方への配慮もしなければ、作業する会社にとっては大きなイメージダウンに繋がります。

だからこそ「誰でも、簡単に、キレイに仕上がる」安全な商品を開発することができました。

使い方

KFロードメンテは骨材(補修の材料となる砂や砂利等)と樹脂を混ぜて使うものですが、袋の中で混ぜることができるので、混ぜるための道具を用意する必要がありません。

初めてKFロードメンテNを使った場合、どのように仕上げられるか気になりませんか?
商品の使い方の説明とともに仕上がる様子をご確認ください。

コンクリートに空いた大きめの穴の補修(修理)をこういった作業が苦手な方に実際にやってもらいました。
※商品にはセメントの色が目立たないグレータイプもありますが、目立つように黒の商品を使っています。

1.清掃
施工箇所の清掃を行います。
土や葉っぱなどが残っていると食付きが悪くなり、はがれる原因となります。

2.マスキング加工
施工箇所を養生テープで囲います。
これをすることで、施工箇所の端がビシッと仕上がります。

3.KFロードメンテを塗る準備をする
骨材(砂みたいなもの)と樹脂(液体)を混ぜ合わせます。

骨材の入っている袋に直接樹脂を流し込みしっかり混ぜる。
※樹脂が手につくと取れにくいので手袋をつけて行ってください。
袋の中で混ぜますが、中にはいっているものが外に出ないよう、袋の入り口をしっかりねじってから混ぜると漏れにくいです。

4.施工(KFロードメンテNで穴埋め開始)
袋から直接穴に流し込み、コテを使って平らにならししっかり押さえます。
すぐには固まりませんので、落ち着いて丁寧に表面を整えることができます。

4.マスキングテープをはがす
これでよし!!となったタイミングでマスキングテープを剥がします。
テープに沿ってきれいな端面ができていますので、剥がしたときの出来栄えはとても立派です!

仕上がりはこんな感じでした!!

初めてにしては上出来ではないですかね?
マスキングをもっと広く取っていれば、もっとキレイに仕上げられた気がします…

1袋で1m×1m(1㎡)×2.5mm厚みで使えるので、50〜60cmくらいでテープを貼るか、固まるまで余裕があったので、テープを貼り直してもう少し薄くきれいに伸ばせばよかったなぁと感じています。
※実際に使うときの参考になればありがたいです!

ちなみに、経験者が作業すると以下のような感じに仕上がります。
※補修する穴と補修後の写真

ご購入にあたって

KFロードメンテNは、プロが実際に工事の補修等で使っている商品です。

「失敗が許されない」「しっかりとした強度が必要」等求められることが多い中で利用されているものですので、他の商品と比べて決して安いものではありません。

「ちょっと試してみよう」「お試しで買ってみるか」

といった軽い気持ちでご利用を検討いただいているお客様にはおすすめいたしません。

しかし、どの商品も使って失敗したら、失敗を直すのにものすごい労力を必要とします。なので、せっかく直すのであれば、”信頼と実績のある商品”で修理を行うことがベストです。
※国土交通省の新技術情報サイト「NETIS」登録商品です。

失敗を限りなくゼロへ!

【期間限定特別情報】

凝集剤.comにお越しいただきありがとうございます。
期間限定の特別情報はこちら!

1.今だけ無料でサンプルプレゼント中。
詳細は下記よりどうぞ!!
 
泥水処理はこちら⇒『水澄まいる無料サンプルページ
油交じりの水は ⇒『オイルフロック無料サンプルページ

 
 
2.凝集剤選び方ハンドブック(非売品)LINE@友達限定でプレゼント中!
 最新情報お得な情報をいち早くお届けいたします!

 ご相談・ご質問も小西がお答えいたします!

友だち追加

 

3.弊社での廃液処理テストをご希望の方はこちら
⇒『廃液テスト依頼ページ

4.ついに登場!!凝集剤.com専用販売サイト『YMI-NET』

代引きできます。凝集剤.com専用販売サイト YMI-NET