こんにちは小西です。

このブログにたどり着いたと言うことは…

粉体凝集剤は何を選べばいいか迷っていますか?
どこで買ったいいのかを迷っていますか?
本当に使えるか迷っていますか?

きっと情報収集の人もいると思いますが、今回は凝集剤をどう選ぶかについて
話してみようと思います。

 

正直な話し

粉体の凝集剤を探すと色々な商品が出てきて困ると思います。

私も色々と試したり見たことはありますが、正直なところ、どれも強みはあって
それなりの凝集効果があるんですよね。

しかも値段も大体似たような感じの商品が多いように感じます。
もちろん安いものも高いものもありますが…

 

結局のところ今何を処理したいのか…どこから買うのかがポイントとなります。

工事関連廃水では、泥水、アンカー工事、ボーリング工事、浚渫工事、他にも

ここはさらっと流して下さい
モルタル・セメント・レミコン廃水・コンクリートのろ・洗い水・削り水・ため池清掃廃水
アンカー廃水・杭打ち廃水 トラック付着泥水・トンネル掘削廃水 ・コンクリート切断廃水
汚泥固液分離 等々…

工場関係はどうでしょうか?

食品、染料、バレル研磨廃水やエマルジョン廃水、セラミックス排水等々…

 

処理したい廃水についてはもう結論が出ていると思いますので本題です。

どこから買うのか???

これが一番の問題かなぁと思っています。

各社色々な表現をしていますが、多く見られるのは

廃液サンプル送ってください
最適な商品をご紹介します!!

と言う感じがします。

でも、これって凝集剤を紹介するうえで一番キモになる部分なんです。

特に初めて粉体凝集剤を使う場合は、使い方がわからない、添加量がわからない
と言うことが多く、間違った使い方をしてしまい

出来ない!使えない!!

ってことがよくあるんです。
本当は簡単に処理ができるのに…って考えるとやっぱり自社でテストをしてから
最適な商品を紹介したいと思うのが普通かなぁと思っちゃいます。

でもそれはメーカー都合でもありますよね。

と、いうことでどんな商品を選べばいいのかについてです。

ポイントは…

1.自分が処理したい廃液の名前があるか
2.どれくらい入れれば適切な処理ができるかイメージできるか
3.わからないときに教えてくれるのか…

特に教えてくれるのかと言うところを強く押します!!

商品を買ったはいいけど、聞いてもなかなか返事がなかったりするのは嫌ですよね?

 

なので私はよりお客様に近い位置で、お客様の困っていることを解決することに
一番力を注いでます!!(アピールすみませんm(__)m)
もちろん買って失敗したと思われないよう、できない物はできないとお伝えいたします。

 

例えば、清掃業界でのワックス剥離廃水などは「オイルフロック」でもしっかりと
凝集処理が出来ます『動画:ワックス廃水の処理』が、使用量が多くなる傾向があるため、
他の商品を使った方がちょっとてまでも安価に処理できる場合もあります。

あと、最も重要???なことですが、色々な廃水に使える!や入れすぎても大丈夫!!なども
購入する時のポイントになるかもしれませんね。

結論!!

結局どこから何を買うのかは難しい判断ですが、私なら

必要な時だけ話を聞いてくれる!!

が最大のポイントだと思ってます。(個人的な意見ですが…)
でもほしくないときにも連絡があったりするのも困りものですからね(;^ω^)

時間に余裕があるのであれば色々な会社にメールや電話で質問してみるといいかもしれません。

と言いながらも私に連絡をいただけると嬉しい限りです。
先ほども言った通り必要な時だけ話を聞きます!!

質問だけならこちら
友だち追加

サンプルも欲しいなぁと思ったらこちらからサンプル請求してみてください。

オイルフロックのサンプル(幅広い廃水に使えます)

水澄まいるのサンプル(工事関連廃水に強いです)

 

粉体凝集剤選びの参考になればうれしいです。

出来る出来ないにかかわらず、これから処理情報などをお伝えできればと思っています。