今日は小西です。

これもある意味デメリット?
粉体凝集剤オイルフロックが処理できる油について???

意味わかりませんよね(笑)

処理できない油がある

オイルフロックは凝集剤に迷ったらまず使って!!と言える
万能型の凝集剤ですが、オイルと言う名前にもかかわらず
処理できないオイル(油)があります。

答え:油

…ん?

答えは油です!!!

………え?

何言ってるのかわかる方はオイルフロックを色々と試したことが
ある方だと思います。

料理で使う油など「純粋な油?」などは苦手分野です。

ではどんな油ならできるのか???

処理できる油

答えはエマルジョンです。

エマルジョンが何かわからない方へ簡単に説明すると

エマルジョンとは水と油が乳化した状態のことを言います。
乳化です。
ここがポイントですが、水と油が混ざり合って「分離していない状態」です。

代表的なものはマヨネーズとかですかね?

なのでマヨネーズの廃水などはオイルフロックでしっかりと
処理出来ます。

処理できる油とできない油の見分け方

かんたんです。

浮いてるか浮いてないか
濁っているか濁っていないかです。

油が浮いている状態は正直難しいんですね。

ではどうするのか…

 

処理を手助けする画期的は方法を最近見つけました!!
完璧に!!とはいかない部分もありますが、かなり処理できます。

こうご期待!!

【期間限定特別情報】

凝集剤.comにお越しいただきありがとうございます。
期間限定の特別情報はこちら!

1.今だけ無料でサンプルプレゼント中。
詳細は下記よりどうぞ!!
 
泥水処理はこちら⇒『水澄まいる無料サンプルページ
油交じりの水は ⇒『オイルフロック無料サンプルページ

 
 
2.凝集剤選び方ハンドブック(非売品)LINE@友達限定でプレゼント中!
 最新情報お得な情報をいち早くお届けいたします!

 ご相談・ご質問も小西がお答えいたします!

友だち追加

 

3.弊社での廃液処理テストをご希望の方はこちら
⇒『廃液テスト依頼ページ

4.ついに登場!!凝集剤.com専用販売サイト『YMI-NET』

代引きできます。凝集剤.com専用販売サイト YMI-NET